Wimaxはクレジットカードを持っていなくても契約できる?

Wimaxはクレジットカードを持っていなくても契約可能です。支払い方法を口座振替にすれば大丈夫です。

ただし、プロバイダによりクレジットカードのみしか受け付けていなかったり、クレジットカードと口座振替の両方を受け付けていたりと、異なるので契約できるところは限られてきます。

クレジットカード以外の支払い方法は2つ

クレジットカード以外の支払い方法は銀行振込か口座振替です。

銀行振込は、プロバイダから請求書が送られてきて、そこに振込をする形式です。予め登録している銀行口座から毎月自動で引き落としとなる口座振替とは異なります。

支払いは自分の手によって行います。支払うタイミングが自分の意思によるもので、口座振替は勝手に引き落としになる違いがあります。

口座振替は毎月自分の銀行口座から月額料金を引き落としてもらう方法です。毎月定められた日に決まって引き落としとなる為、払い遅れはありません。

ただし、銀行口座に残金が空っぽですと引き落としできないので、毎月引き落とされる金額分は入金した状態を保つ必要があります。

Wimaxのプロバイダの支払方法はクレジットカード1択が多いのはばぜ?

クレジットカードは、料金の滞納がなく、確実に支払われ、収益につなげることができるというのが一番の理由でしょう。

口座引き落としですと、口座を空っぽにされてしまえば支払いに遅れが出ます。銀行振込みは本人が支払いをしてくれなければどうにもなりません。

クレジットカードは、カード会社が代行して支払いますので、支払いに遅れが出ないようになっています。プロバイダとしては、絶対に支払い遅れのないクレジットの方が安心なのです。

もう一つの理由は、クレジットカードを所有者は信用が高いからです。クレジットカードを所持しているということは、既にクレジットカード会社に本人確認書類を提出し、信用のある審査に通ったという証明になります。

ですからクレジットカード払いを選んだ人は本人確認の手続きなどの書類を一切プロバイダに送る必要がなくなるので、手続きがスムーズです。

プロバイダとしては改めて審査の必要がなく、その分手続きが容易となるのもあります。

Wimaxをクレジットカードなし口座振替で契約できるプロバイダは?

Wimaxをクレジットカードなし口座振替で契約できるプロバイダは現在、以下の3社あります。

  • UQ Wimax
  • BIGLOBE
  • BroadWiMAX
 UQ WimaxBIGLOBEBroad Wimax
審査ありなしなし
振替手数料0円200円200円
初期費用3000円3000円18,857円
利用開始までの期間1~4週間1~2週間1~4週間
提出書類預金口座振替依頼書
本人確認書類
支払い方法登録申込書口座振替申込書
本人確認書類
キャッシュバック10000円10000円0円

キャッシュバック額が高くて有名なプロバイダのGMOとくとくBBやSO-netはクレジットカード1択になります。その為、キャッシュバック額も多く欲しいし、支払い方法は口座振替が良いとなるとBIGLOBEしかありません。

もともと口座振替に対応しているWiMAXの通信サービス会社は5社ありました。しかし、最初にGMOが口座振替が終了し、2017円にはNiftyが口座振替を終了しました。

これは口座振替はクレジットカードに比べて事務処理が煩雑なこと、引き落としできなかった場合の問題があるなどの課題があるからです。

このため、本家UQ WiMAX以外はクレジットカードでの申込みを促進するために口座振替での特典にハンディをつけています。

BIGLOBE WiMAXの口座振替ではキャッシュバックの金額はクレジットカードに比べて半額以下にするなどして特典を少なくしています。

Broad WiMAXではクレジットカードでは高額な初期費用18,857円がキャンペーン特典で無料ですが口座振替には無料の特典はありません。

この様な差別化を既にしていることから将来的なことを考えますと、この2社でさえ口座振替を終了してしまう可能性すらあります。

Wimaxを口座振替にした場合の特徴

手数料がかかる

Wimaxを口座振替で利用するには、月額料金の他に200円の手数料が必要になります。手数料がかからないクレジットカードの方がお得ですが、200円の差ですので微々たるものです。

年間にすると2400円多くかかる計算になります。

審査がある

クレジットカード所有者は信用があるので審査はありませんが、口座振替での申し込みは審査があります。

審査とは、過去に携帯電話の支払い等で延滞や未納がないか確認されます。

他には「申し込み者情報」と「銀行の口座情報」が合っているかを確認します。まず、銀行に届け出ている「印鑑」と申し込み時に押した印鑑とに相違がないか確認されます。

他には、引っ越ししているのに、銀行に登録している住所は古いままですと不一致となり審査に通りません。

時間がかかる

申込書類を郵送するために、クレジットカードに比べて申し込んでから端末を受け取って利用開始するまで時間が1週間以上の時間がかかります。

口座振替は銀行口座引き落としなので、銀行の印鑑も必要ですし、自分で書いた申込用紙も必要です。

「申込者本人」「プロバイダ」「銀行」の3者間のやりとりが必要なため、Wimaxの申込みから利用開始まで1~2週間かかります。

キャッシュバック額

BIGLOBEのキャッシュバック額はクレジット払いは最大で23000円貰えますが、口座振替は全端末10000円です。半分以下になります。

UQ Wimaxはどちらでも10000円と変わりません。

口座振替できるプロバイダで3年契約で一番安いのはどこ?

Broad WiMAXの月額料金3年契約

 ギガ放題ライトプラン
受取月 料金2726円2726円
1~2ヶ月目 料金2726円2726円
3~24ヶ月目 料金 3411円2726円
25ヶ~36ヶ月目~ 料金3411円3326円
総支払額120750円104736円
キャッシュバックなしなし
月間データ量制限なし月間7GBまで
契約期間3年3年

UQ wimaxの月額料金3年契約

 UQ Flatツープラス ギガ放題UQ Flatツープラス
1~3ヶ月目3696円3696円
4~36ヶ月目4380円3696円
3年間総額155628円133056円
データ通信量制限なし7GBまで
キャッシュバック特典10000円なし

BIGLOBEの月額料金3年契約

月数Flat ツープラス ギガ放題(3年)Flat ツープラス(3年)
0ヶ月目(初月)0円0円
1~2ヶ月目3695円3695円
3~24ヶ月目4380円3695円
25~36ヶ月目4380円3695円
37ヶ月目以降4380円3695円
3年間総額157,680円133020円
キャッシュバック
(WX05の場合)
20000円20000円
3年間実質総額137,680円113020円

キャッシュバックを含めた3年総額でギガ放題と通常プランともに一番安いのは、Broad WiMAXで、2番目に安いのがBIGLOBEとなりました。

 ギガ放題通常プラン
Broad WiMAX120750円104736円
UQ Wimax145628円133056円
BIGLOBE127680円123020円

Broad WiMAXはキャッシュバックはありませんが月額割引で業界最安値を誇っているのが強みです。その為、3年間のトータルで安く利用することができます。

BIGLOBEはキャッシュバックが口座振替だと半分以下になるので、それでBroad WiMAXに引き離された感じです。クレジットであればW05やWX04などの最新機種は20000円キャッシュバックされるので、ギガ放題は3年間で実質117680円となり一番安いです。

更に大事なことがあります。Broad WiMAXは口座振替にした場合は初期費用18,857円を支払わなければなりません。クレジットであれば、条件をクリアすることで無料になります。

その為、口座振替を選択するなら3年総額に初期費用18,857円を上乗せした額で比較しなければなりません。そうすると、ギガ放題は139607円、通常プランは123593円となり実質一番安いのはBIGLOBEとなります。