Speed Wi-Fi HOME L01sはSIMフリー端末?

Speed Wi-Fi HOME L01sはSIMフリー端末です。UQの公式HPでも発表しているのでSIMフリーで間違いありません。Huawei社の端末はW03からSIMフリーです。

SIMロックはかかっておりませんので、ドコモ、ソフトバンク、auの回線を利用した格安SIMで利用が可能です。

L01sをSIMフリーで利用するには、データ通信できるSIMカードが必要です。WiMAX2+はSIMカードのみの販売は行っておりませんので、SIMのみ契約できる格安SIMがおすすめです。

それでもスマホは既に契約してSIMカードを持っている方が殆どでしょう。毎月データ通信容量に余裕があるになら普段スマホに挿しているSIMカードをL01sに差して使うと良いでしょう。

データ通信量に余裕がない人は、メインのスマホとは別に格安SIMなどを契約してL01s専用のSIMとして使うと良いでしょう。

通信速度はWiMAXと格安SIMでは違う?

格安SIMでL01を利用した場合、通信速度はWiMAXのSIMと同じ速度ではありません。格安SIMはWiMAXより遅いです。また格安SIMによって速度に差が出ます。

格安SIMでL01s利用するの場合、LTEは無料?

WiMAX端末で「LTEモード(ハイスピードプラスエリアモード)」を利用する場合、通常、オプション料金(1,005円/月(税抜)がかかりますが、格安SIMで利用するとLTEを無料で利用することができます。

WiMAXはギガ放題プラン月額4380円、通常プラン3696円ですが、3年契約をするとLTEが無料となりますが、2年契約ですとLTE利用すると追加で1005円の支払いとなります。

LTEが使えているか確認するには?

LTE用のSIMカードを挿入し、L01sの設定画面の通信モード設定をハイスピードプラスエリアモードにします。

下から2番目のModeランプが黄色点灯すれば、ハイスピードプラスエリアモード(LTE)接続になっています。

利用できない場合は、オールリセットやAPN設定で見直してみてください。

L01sはどこで購入する?

L01sは、au版でもUQ版でもWiMAXやLTEのSIMカードで使えます。購入で安いのはヤフオクです。日により相場は乱高下しますが、安い時だと新品未使用品で3000円で落札可能です。

アマゾンはオークションではないので固定の価格ですので、オークションからすると割高です。

  • アマゾン 5289円
  • ヤフオク 3000~5000円
  • メルカリ 4000~6000円

UQ WiMAXで新規契約の場合は2800円で購入可能ですが、2年・3年といった契約期間の縛りがあり、契約期間内に解約すると解約違約金が発生します。

機種変更でL01sを購入することは可能ですが、現在ご利用中の機器のご利用期間に応じて販売価格が異なりますのでご注意ください。

 ご利用開始月~12ヶ月13~18ヶ月19~21ヶ月22ヶ月~
2年プラン20000円12000円6000円0円
3年プラン20000円12000円0円0円

WiMAXのプロバイダではL01sを0円で提供しているところも多いです。

L01sを格安SIMで利用するならマイネオがおすすめ

マイネオ(mineo)とは株式会社ケイオプティコムが2014年6月3日(火)から始めたMVNOで、ドコモ回線(Dプラン)とau回線(Aプラン)に対応した格安SIMと格安スマホを販売しています。

データ通信のみの「データSIM(シングルタイプ)」と音声通話ができる「音声通話SIM(デュアルタイプ)」を選ぶ事ができ、通信費・通話代を安くできます。

L01sをマイネオで利用するのをおすすめする理由として、「マイネ王」というサポートサイトで質問ができるからです。

マイネ王とは、スタッフや全国のmineoユーザーと交流できる、格安スマホブランド「mineo(マイネオ)」のコミュニティサイトです。

マイネオのスタッフとコミュニケーションを取ることが可能で、質問しやすい環境が整っています。

マイネオのSIMカードでL01sを利用する上で、接続ができないとか、設定が分からないとか、いった質問をコミュニティサイトで解決することができます。

マイネ王には、スタッフブログ(王国通信)、Q&A(王国教室)、掲示板(王国広場)、アイデア ファーム(王国農園)、公開データ(マイネなう)、レビュー、フリータンク、チップといった主に8つの機能があります。

マイネオには公式のユーザーサポートもありますが、ユーザー同士で教え合ったり、スタッフに教えてもらったり、気軽に質問しやすいのが魅力です。

このようなコミュニティーは他社にはない独自のサービスで「マイネ王があるからmineoにする」という方も多いほどです。

マイネ王はmineoの運営スタッフとの距離も近く、要望や意見をもらうことで快適に使えるようサービス向上を目指しているコミュニティサイトなのでマイネオを契約しておくと心強いです。

マイネオをおすすめする理由はもう一つあり、L01sを提供しているWiMAXはau系列でUQコミュニケーションズが提供しているサービスなので、au回線のマイネオを利用することで接続トラブルに合うリスクも少なくなります。

ドコモやソフトバンク系列の格安SIMうよりはau系の格安SIMがおすすめなのです。

マイネオauプラン(Aプラン)料金

マイネオにはauプランとドコモプランがありますが、WiMAXはau系列の会社が提供しているので、auプランが良いです。

また、L01sは通話機能がついておりません。ネットのみで利用するので、シングルタイプのデータ通信のみのプランで良いでしょう。

データ容量は、1ヶ月にどれくらいネットをホームルーターで使うかによって決まってきます。使う容量に見合ったデータ容量を選択して下さい。

マイネオには無制限プランがありませんが、10GBといった大容量プランを用意しています。WiMAXのギガ放題プランはデータ無制限といっても、通信モードWiMAX2+が月間100GB以上使えるわけであって、LTEは月間7GBまでしか使えません。

マイネオは、WiMAX2+ではなくLTEです。無制限こそないものの通信エリアが広いLTEが利用できるメリットがあります。もともとLTEは屋外での携帯電話使用を想定して作られた通信技術のため、外で利用しても電波が安定しています。

これはLTE電波を飛ばしている基地局が多く、電波の距離が半径数100メートルから数キロメートルとエリアも広いためです。

1ヶ月10GBで済むのなら月額2520円ですので、WiMAXの通常プラン月間7GBまでで月額3696円よりも安く利用できます。更にマイネオはWiMAXと違って最低利用期間がありません。

いつ解約しても違約金が発生しません。

基本データ容量シングルタイプ
(データ通信のみ)
デュアルタイプ
(データ通信+音声通話)
500MB700円1310円
1GB800円1410円
3GB900円1510円
6GB1580円2190円
10GB2520円3130円
20GB3980円4590円
30GB5900円6510円