2019年3月25日更新|Cloud Mobile(クラウドモバイルWimax)10000円最速キャッシュバック

Cloud Mobileクラウドモバイルの最大の特徴は、端末到着後すぐに10000円Amazonギフト券が貰えます。Amazonギフト券10000円と少なく感じるかもしれませんが、月額料金の平均は3642円で、アマゾンギフト券を含めた月額料金が3364円と安いです。

Amazonギフト券は端末受け取り直後すぐに申請できるので貰い損ねる心配がないので、3年間確実に安く利用できるという観点でクラウドモバイルは良いです。

GMOとくとくBBの高額キャッシュバックが魅力的ですが、もし1年後の手続きを忘れてキャッシュバックが無効になれば月額4324円と割高になるのでリスク大です。目先の大きなキャッシュバックより、小さなキャッシュバックを確実に受け取り月額料金を確実に安くする使い方が得策です。

クラウドモバイルキャッシュバック申し込み限定ページはこちら

Cloud Mobile(クラウドモバイルWimax)でアマゾンギフト券を貰う流れ

クラウドモバイルは端末到着と同時にアマゾンギフト券が同包されているわけではありません。端末を受け取ったら自らURLにアクセスして申請をしないと貰えません。

何もせずには貰えないということを理解しておく必要があります。

また、アマゾンギフト券は申請後に自宅に商品券が郵送で届くわけではなく、コードを受け取り、そのコードを使ってアマゾンで買い物します。

  • クラウドモバイル限定ページからお申込みをしてください。
  • お申込み完了メールを受け取り内容の確認をしてください。
  • 端末を受け取り、2に記載のあるURLからギフト券の申請をしてください。
  • 1〜2営業日以内にamazonギフトコードを申込みアドレスから申請し受け取りをしてください。
    ※ギフト券により実質3ヶ月間は無料になりますが、月額料金のお支払いは発生致しますので、ご了承ください。

お申し込み完了メールのお受け取り、ギフト券のお受け取りのために、メールの受信設定をされている方は「information@cloud-m.site」からの受け取りができるようにしてください。

Cloud Mobile(クラウドモバイルWimax)10000円最速キャッシュバック貰い損ねるリスクは?

クラウドモバイルは10000円のアマゾンギフト券を端末受け取り直後に申請して貰えるので、手続きを忘れる心配はありません。

しかし、お申し込みメールアドレスの不備、受信拒否設定、メール振分け設定など、何らかの理由で、キャンペーンのご案内を行っているお申し込み完了メールがお受け取り出来ない場合もあるでしょう。

もし、メールが受け取れなかったらキャッシュバックを貰い損ねてしまうのではないかと心配になる方もいるでしょう。他のプロバイダでは期日を過ぎたらメールが届かない等の理由を無視してキャッシュバックを無効にしますが、クラウドモバイルは違います。

クラウドモバイルはメールが届かない場合はメール相談窓口にお問い合わせすれば1~2営業日(土日祝日を除く)以内にご対応してくれます。

キャッシュバックの受け取りリスクについて言及する記載が目立つので、受け取り損ねをなしにしようとする会社の姿勢が垣間見えます。

Cloud Mobile(クラウドモバイルWimax)キャッシュバックはなぜ最速?

Wimax業界は、3万円~4万円の高額キャッシュバックをするプロバイダも多数ありますが、その多くの場合の受け取りが1年後です。

1年後に口座登録案内メールが届きますが、「迷惑メールに入っていて気付かなかった」「メールの確認漏れをした」などの理由により貰い損ねてしまう方もいます。

高額キャッシュバックを受け取り損ねてしまうと、月額料金が高額になってしまいます。

そこで、クラウドモバイルでは、貰い損ねるリスクを抑える為に、端末受け取り後すぐにアマゾンギフト券が貰えるようになっております。

自分から申請しないとアマゾンギフト券は貰えませんが、端末到着後すぐに手続きができるので、忘れる心配はありません。

BIGLOBE WiMAXキャッシュバックキャンペーン

Cloud Mobile(クラウドモバイルWimax)月額料金

1~3ヵ月目4~24ヵ月目25ヵ月目以降~
2,800円/月3,500円/月4,100円/月
合計8400円合計73500円合計49200円

最初の3ヵ月は2800円と安いですが、4ヵ月目以降は3500円に値上がりし、25ヶ月目以降は4100円と更に値上がりします。

3年間の利用で131100円となります。アマゾンギフト券10000円を差し引きして実質121100円で、36ヵ月で割ると1ヵ月あたり3364円です。

So-netが3年間ずっと月額3380円です。それよりも14円安い計算となります。

お申し込み初月の月額料金は日割り計算です。

LTEエリア利用料月間データ容量端末代送料
通常1,005円 / 月→ 3年間 0円無制限全て0円0円

データ容量は無制限となっておりますが、ネットワーク混雑回避のため、直近3日間での利用容量が10GBに達した場合、翌日18時頃~翌々日2時頃(約6時間)にかけて通信速度を概ね1Mbpsに制限します。

Cloud Mobile(クラウドモバイルWimax)のプラン

クラウドモバイルのプランは、3年利用ギガ放題の1択です。2年契約はなく、月間7GBまでと容量が限られる代わり安くなる通常プランもありません。

ギガ放題プランは月間データ利用量制限がないため、動画や大容量サイズのダウンロードもデータ量を気にすることなく、WiMAX 2+の高速通信を思う存分ご利用できます。

クラウドモバイルWiMAXの「ギガ放題プラン」は無制限?

前日までの直近3日間で「WiMAX 2+」の通信量が合計10GB以上となった場合、速度制限します。また、「WiMAX 2+」と「au 4G LTE」が利用できる端末の場合、「WiMAX 2+」と「au 4G LTE」の通信量が前日までの直近3日間で10GB以上となった場合、どちらも翌日にかけて速度制限します。

速度制限は、翌日18時頃~翌々日2時頃(約6時間)にかけて通信速度を概ね1Mbpsに制限します。

速度制限する理由は、より多くのお客様にWiMAX 2+を快適にご利用いただくために、短期間に多くのデータ通信をご利用の場合、ネットワークの混雑回避のためです。

クラウドモバイルWiMAXの「ギガ放題プラン」は速度制限は10GB超えたらすぐかかる?

10GBを超えた場合でも、翌日18時頃までおよび、翌々日2時頃以降は速度制限なくご利用できます。

また、翌日18時頃から翌々日2時頃の間も、概ね1Mbps(YouTube動画の標準画質レベルが視聴可能な速度)でご利用できます。

クラウドモバイルWiMAXの「ギガ放題プラン」は3日間で10GBまでなら月間100GBまでしか使えない?

100GBは3日間10GBずつを30日間使用した場合の目安のデータ量となります。

実際には、制限時間が翌日18時頃から翌々日2時頃までの約8時間に限られることから、100GB以上のご利用も可能です。

仮に毎日速度制限が続いたとしても18時頃から翌々日2時頃までの時間帯以外は速度制限なしでの利用が可能です。速度制限のかからない時間帯で利用することで、事実上は無制限での利用が可能です。

クラウドモバイルWiMAXの「ギガ放題プラン」が向いている人は?

クラウドモバイルWiMAXのギガ放題プランが最適な人は、月々のデータ使用量が多い人です。ギガ放題プランは動画やWEBの利用を高速でたくさん楽しみたい方向けのプランですので、たっぷり使う人でなければ損をしてしまいます。

他社にある通常プランは、1カ月の通信量の制限が7GBと少ないですが、その分として月額料金が安くなっております。もし、月間7GBも使わないのであれば、クラウドモバイルWiMAXは向きません。

クラウドモバイルWiMAXの「ギガ放題プラン」でハイスピードプラスエリアは使える?

クラウドモバイルWiMAXの「ギガ放題プラン」でハイスピードプラスエリアは使えます。

WiMAXにはハイスピードプラスエリアというモードがありますが、これは月に1回でも利用すると、1,005円の追加料金がかかるものですが、クラウドモバイルではLTE利用料が本来1005円/月のところ無料となっております。

クラウドモバイルのギガ放題プランでもLTEオプションは使い放題ではありませんし、ハイスピードプラスエリアで7GB以上使うとWiMAX回線に戻しても速度制限がかかってしまいます。

ギガ放題プランでもLTEが月間7GBまでと完全使い放題ではないので7GBを超えない様に使う必要があります。

Cloud Mobile(クラウドモバイルWimax)の初期費用は?

別途、契約事務手数料が3,000円(税抜)かかります。初期費用と初月のお支払いは発送時にご請求させていただきます。以降のお支払いについては、ご利用月の前月払いとなります。

Cloud Mobile(クラウドモバイルWimax)取り扱い端末

  • W05
  • W04
  • WX04
  • L01s

最新のWX05は取り扱いしておりません。

また、端末の色の指定はできませんので、そこは他社と大きく違います。どちらの色が来るか分からないので、色を気にしない人しか厳しいです。

W05、WX04、L01は在庫に限りがある為、ご希望に添えない場合があるとのことで、会社規模は大手と比較したら劣るので端末の在庫に関しては弱いです。

クレードルはオプションで3500円掛かります。

Cloud Mobile(クラウドモバイルWimax)の違約金

  • 1年未満の場合:30000円
  • 1~3年の場合:25000円
  • 更新月の場合:0円
  • 更新月以外の場合

クラウドモバイルの3年未満の違約金は高額です。3年間を利用する前提とした契約となるようなものです。

BIGLOBE Wimaxの解約金は以下の通りです。

WiMAX 2+利用期間契約解除料
サービス開始月19,000円(税別)
1年目:サービス開始月翌月(1カ月目)~12カ月目19,000円(税別)
2年目:13カ月目~24カ月目14,000円(税別)
3年目以降:25カ月目〜9,500円(税別)
サービス更新月0円

比較すると3年未満は常に1万円が他者より高いことになります。

クラウドモバイルWiMAXの解約違約金は、1年未満で30000円、1~3年未満で25000円と割高です。また、2年未満は端末違約金が契約残月数×1,600円で発生します。

その為、契約年数の3年を利用しないと高額な違約金を支払うことになります。ですから、クラウドモバイルWiMAXを契約する場合は3年間利用する覚悟の上で契約する必要があります。

解約金は割高かもしれませんが、「キャッシュバックの貰える速さ」「月額料金の安さ」「キャッシュバックを含めた実質月額料金」などは他社よりも勝っているので、3年間利用を継続できる方はお得です。

クラウドモバイルWiMAX無料で解約できる月は?

クラウドモバイルWiMAXは3年契約となっておりますので、3年未満の解約は違約金が発生します。3年が終了する更新月の1ヵ月間だけは無料で解約が可能です。

更新月は37ヵ月目の1ヵ月間のみです。その期間内に解約をすれば無料です。自動更新ですので、更新月の1ヶ月間を過ぎて38ヵ月目になると、また3年間は9500円の違約金が発生します。

その次の更新月は73ヵ月目の1ヵ月間のみです。無料で解約したい場合は37ヵ月目に解約して下さい。

クラウドモバイルWiMAXの3年契約は自動更新

クラウドモバイルWiMAXの3年契約は自動更新となっており、3年間利用して縛りが終了というわけではありません。3年間利用したら更新月の1ヵ月間を挟んで、解約しない限りはまた3年契約が更新されてしまいます。

ただ、更新した場合の次の3年間の違約金は一律9500円です。

Cloud Mobile(クラウドモバイルWimax)の端末違約金

クラウドモバイルでは端末が無料ですが、それは2年間利用が前提です。2年以内の解約は端末違約金も発生します。

  • 24ヵ月以内に解約される場合
  • 24か月以内で解約・紛失されたの場合、左記の違約金とは別途、契約残月数×1,600円の端末違約金が発生します。

  • 24ヵ月以上ご利用される場合
  • 24か月以上ご利用いただいた場合、端末はご利用者様のものとなり、返却は不要です。

残り月数に×1600円の請求が来ます。例えば1年で解約すると、12ヵ月×1600円で19200円にもなります。それに加えて違約金25000円です。解約という意味でクラウドモバイルはリスクが高いです。

2年間利用すれば端末は自分のものとなり、解約しても端末を返却する必要はありません。

クラウドモバイルWiMAXの解約違約金

  • 1年未満の場合:30000円
  • 1~3年の場合:25000円
  • 更新月の場合:0円
  • 更新月以外の場合

クラウドモバイルWiMAXの解約違約金は、1年未満で30000円、1~3年未満で25000円と割高です。また、2年未満は端末違約金が契約残月数×1,600円で発生します。

その為、契約年数の3年を利用しないと高額な違約金を支払うことになります。ですから、クラウドモバイルWiMAXを契約する場合は3年間利用する覚悟の上で契約する必要があります。

解約金は割高かもしれませんが、「キャッシュバックの貰える速さ」「月額料金の安さ」「キャッシュバックを含めた実質月額料金」などは他社よりも勝っているので、3年間利用を継続できる方はお得です。

クラウドモバイルWiMAX無料で解約できる月は?

クラウドモバイルWiMAXは3年契約となっておりますので、3年未満の解約は違約金が発生します。3年が終了する更新月の1ヵ月間だけは無料で解約が可能です。

更新月は37ヵ月目の1ヵ月間のみです。その期間内に解約をすれば無料です。自動更新ですので、更新月の1ヶ月間を過ぎて38ヵ月目になると、また3年間は9500円の違約金が発生します。

その次の更新月は73ヵ月目の1ヵ月間のみです。無料で解約したい場合は37ヵ月目に解約して下さい。

クラウドモバイルWiMAXの3年契約は自動更新

クラウドモバイルWiMAXの3年契約は自動更新となっており、3年間利用して縛りが終了というわけではありません。3年間利用したら更新月の1ヵ月間を挟んで、解約しない限りはまた3年契約が更新されてしまいます。

ただ、更新した場合の次の3年間の違約金は一律9500円です。

「クラウドモバイル」と「GMOとくとくBB」の解約違約金比較

 クラウドモバイルGMO差額
1年未満の場合30000円24800円5200円
1~2年の場合25000円24800円200円
2~3年の場合25000円9500円15500円
更新月の場合0円0円0円
更新月以外の場合9500円9500円0円

「GMOとくとくBB」の契約期間と解約金

  • 端末発送月の翌月を1ヶ月目とした1ヶ月目~24ヶ月目までのご解約の場合:24,800円(税抜)
  • 25ヶ月目以降、契約更新月以外のご解約の場合:9,500円(税抜)

Wimaxの解約金はGMOと比較してクラウドモバイルの方が割高です。1年未満は5200円高く、2~3年の場合は15500円高いです。

GMOは2年を過ぎると解約金が9500円と安くなりますが、クラウドモバイルは25000円と解約金が高いままです。

「クラウドモバイル」と「BIGLOBE WiMAX」の解約違約金比較

 クラウドモバイルBIGLOBE差額
1年未満の場合30000円19000円11000円
1~2年の場合25000円14000円11000円
2~3年の場合25000円9500円15500円
更新月の場合0円0円0円
更新月以外の場合9500円9500円0円

「BIGLOBE Wimax」の契約期間と解約金

  • サービス開始月の翌月〜12カ月目の末日まで:19,000円(税別)
  • その後13カ月目〜24カ月目の末日まで:14,000円(税別)
  • その後25カ月目〜35カ月目の末日まで:9,500円(税別)
  • 初回の「更新月」以降(37カ月目〜)に解約をする場合:9,500円(税別)

BIGLOBE Wimaxとは契約から2年間での解約金の差額は11000円と変わりません。2~3年にかけては15500円と差が大きくなります。

「クラウドモバイル」と「UQ WiMAX」の解約違約金比較

 クラウドモバイルUQ Wimax差額
1年未満の場合30000円19000円11000円
13ヵ月目の場合25000円19000円11000円
14~25ヵ月目の場合25000円14000円11000円
26~36ヵ月目の場合25000円9500円15500円
37ヵ月目の場合9500円9500円0円
更新月の場合0円0円0円
更新月以外の場合9500円9500円0円

「UQ Wimax」の契約期間と解約金

  • 1~13ヵ月目:19000円
  • 14~25ヶ月目:14000円
  • 26~37ヵ月目:9500円
  • 初回の「更新月」以降(38カ月目)以降に解約をする場合:9,500円

クラウドモバイルとUQ Wimaxは1~25ヶ月目まで解約金の差が11000円、26~36ヵ月目までは15500円の差があります。

「クラウドモバイル」と「broad WiMAX」の解約違約金比較

 クラウドモバイルbroad Wimax差額
0~12ヵ月目の場合30000円19000円11000円
13~24ヵ月目の場合25000円14000円11000円
25~36ヵ月目の場合25000円9500円15500円
更新月の場合0円0円0円
更新月以外の場合9500円9500円0円

「broad Wimax」の契約期間と解約金

クラウドモバイルとbroad Wimaxは1~24ヶ月目まで解約金の差が11000円、25~36ヵ月目までは15500円の差があります。

「クラウドモバイル」と「So-net WiMAX」の解約違約金比較

 クラウドモバイルSo-net Wimax差額
1~12ヵ月目の場合30000円19000円11000円
13~24ヵ月目の場合25000円14000円11000円
25~36ヵ月目の場合25000円9500円15500円
更新月の場合0円0円0円
更新月以外の場合9500円9500円0円

「So-net Wimax」の契約期間と解約金

  • 1 年目 (サービス開始月から、翌月を 1 か月目とした 12 か月後の月末まで):19,000 円
  • 2 年目 (13 か月目から 24 か月目):14,000 円
  • 3 年目 (25 か月目から 36 か月目):9,500 円
  • 4 年目以降 (初回の契約更新月以降):9,500 円

クラウドモバイルとSo-net Wimaxは1~24ヶ月目まで解約金の差が11000円、25~36ヵ月目までは15500円の差があります。

クラウドモバイルWiMAXの端末違約金シュミレーション

クラウドモバイルWiMAXでは、24か月以内で解約・紛失されたの場合、3年以内の解約違約金とは別途、契約残月数×1,600円の端末違約金が発生します。

端末違約金は契約開始1ヵ月目から24ヵ月目まで利用しないと発生します。

契約月数契約残月数端末違約金
1ヵ月目23ヵ月間36800円
2ヵ月目22ヵ月間35200円
3ヵ月目21ヵ月間33600円
4ヵ月目20ヵ月間32000円
5ヵ月目19ヵ月間30400円
6ヵ月目18ヵ月間28800円
7ヵ月目17ヵ月間27200円
8ヵ月目16ヵ月間25600円
9ヵ月目15ヵ月間24000円
10ヵ月目14ヵ月間22400円
11ヵ月目13ヵ月間20800円
12ヵ月目12ヵ月間19200円
13ヵ月目11ヵ月間17600円
14ヵ月目10ヵ月間16000円
15ヵ月目9ヵ月間14400円
16ヵ月目8ヵ月間12800円
17ヵ月目7ヵ月間11200円
18ヵ月目6ヵ月間9600円
19ヵ月目5ヵ月間8000円
20ヵ月目4ヵ月間6400円
21ヵ月目3ヵ月間4800円
22ヵ月目2ヵ月間3200円
23ヵ月目1ヵ月間1600円
24ヵ月目0ヵ月間0円

初月の端末違約金は、36800円と超高額となっております。これは、端末の落札相場よりも遥に高い金額となっております。

なぜ、このような高額の端末違約金制度を設けているのかと言いますと、「短期解約ユーザー」を望んでいないからです。クラウドモバイルWiMAXは3年間の利用で初めて他社より安い料金となっております。

2年以内に解約すれば、高い端末違約金と解約料がダブルで請求されて大損です。解約に対する違約金制度を厳しく設けることにより、「短期で解約する属性」を寄せ付けず、優良な長期顧客だけが申し込むように仕向けています。

この端末違約金制度がある以上、クラウドモバイルWiMAXで契約する場合は、最低でも2年間利用を推奨しますと言いたいところですが、2年間の利用で端末違約金がなくなるものの解約違約金が25000円と割高なので、3年間の利用を覚悟した上で申し込む必要があります。

クラウドモバイルWiMAXの端末違約金と解約違約金を合わせると合計は?

クラウドモバイルWiMAXの2年以内の解約違約金は、端末違約金と解約違約金の両方が発生するので、物凄い高額な違約金となります。

契約月数契約残月数端末違約金解約違約金合計
1ヵ月目23ヵ月間36800円30000円66800円
2ヵ月目22ヵ月間35200円30000円65200円
3ヵ月目21ヵ月間33600円30000円63600円
4ヵ月目20ヵ月間32000円30000円62000円
5ヵ月目19ヵ月間30400円30000円60400円
6ヵ月目18ヵ月間28800円30000円58800円
7ヵ月目17ヵ月間27200円30000円57200円
8ヵ月目16ヵ月間25600円30000円55600円
9ヵ月目15ヵ月間24000円30000円54000円
10ヵ月目14ヵ月間22400円30000円52400円
11ヵ月目13ヵ月間20800円30000円50800円
12ヵ月目12ヵ月間19200円30000円49200円
13ヵ月目11ヵ月間17600円25000円42600円
14ヵ月目10ヵ月間16000円25000円41000円
15ヵ月目9ヵ月間14400円25000円39400円
16ヵ月目8ヵ月間12800円25000円37800円
17ヵ月目7ヵ月間11200円25000円36200円
18ヵ月目6ヵ月間9600円25000円34600円
19ヵ月目5ヵ月間8000円25000円33000円
20ヵ月目4ヵ月間6400円25000円31400円
21ヵ月目3ヵ月間4800円25000円29800円
22ヵ月目2ヵ月間3200円25000円28200円
23ヵ月目1ヵ月間1600円25000円26600円
24ヵ月目0ヵ月間0円25000円25000円

2年を過ぎると端末違約金はなくなりますが、解約違約金25000円が残るので3年間利用した方が良いです。

Cloud Mobile(クラウドモバイルWimax)のメリット

クラウドモバイルの最大の利点は、端末到着後すぐにアマゾンギフト券10000円が貰える申請ができるところです。契約から半年や1年の期間を空けて手続きする場合、確認漏れによりキャッシュバックが無効となるケースも少なくありません。

端末受け取り直後ですから、申請を忘れることはまずないでしょう。

Amazonギフト券を含めた3年間の平均月額料金は3364円です。これは、月額割引で人気のSo-netよりも安いWimaxということになります。

GMOは高額キャッシュバックで人気ですが、3年間の利用料金から高額キャッシュバックを差し引きした3年間の月額料金平均は3157円です。仮にキャッシュバックが受け取れなかったら毎月4324円となるので、そういう意味ではクラウドモバイルは確実に月額3364円と安くできるので魅力的でしょう。

Cloud Mobile(クラウドモバイルWimax)のデメリット

クライドモバイルは3年間の利用を前提として契約しないと厳しいです。3年未満の解約は違約金が高く、2年未満の解約は端末違約金まであります。

また、最新機種の発売に遅れが生じています。多くのプロバイダではWX05を発売と同時に取り扱い開始しましたが、クラウドモバイルは古い端末の取り扱いのみです。

Cloud Mobile(クラウドモバイルWimax)の通信品質は?

クラウドモバイルは新しく出始めたWiMAXでまだまだ知名度は低いですが、通信品質は他社と同じで変わりません。Wimax事業を開始したばかりですので、まだまだサービス面で穴が沢山あります。

今後のサービス面強化に期待したいです。

クラウドモバイルの大きな売りは、キャッシュバックを確実に受け取れる設定にしており、「貰い損ねを阻止」するようにしています。そこの部分では他社との差別化ができています。

キャッシュバック受け取りが1年後で貰うのに自信のない方が、月額割引を選択するケースは少なくありません。その月額割引の大手プロバイダso-netよりも安いので、クラウドモバイルは確実に特典を受け取れるWiMAXとして新たな選択肢となります。

Cloud Mobile(クラウドモバイルWimax)は最初の3ヵ月無料ではない

クラウドモバイルでは、「すぐに受け取れるアマゾンギフト券で実質3ヵ月無料」と謳っていますが、実際最初の3ヵ月無料になるわけではなく、2800円が3ヵ月間は掛かります。

3ヵ月実質無料とは、月額2800円×3ヵ月分がアマゾンギフト券10000円分に相応するという意味です。

紛らわしい表現ですが、お得に見せかける戦略ですので、勘違いしない様にしましょう。

Cloud Mobile(クラウドモバイルWimax)のキャッシュバックは現金ではなくアマゾンギフト券

Wimaxのキャッシュバックと言えば現金が当たり前ですが、クラウドモバイルはWiMAX業界初のアマゾンギフト券のプレゼントを導入しています。

Amazonは、豊富な品揃えで2000円以下の一部の商品は送料有料ですが、殆どが送料無料で通販サイトとしての使い勝手は良いです。アマゾンで品物を購入したことがなくても簡単に登録でき買い物ができます。

Cloud Mobile(クラウドモバイルWimax)のお支払い方法

クラウドモバイルのお支払いは、クレジットカードのみです。デビットカードと口座振替は利用できません。クレジットカードを所有していない場合、クラウドモバイルは申し込みできません。

Cloud Mobile(クラウドモバイルWimax)のお問い合わせ

クラウドモバイルは土日祝日も休まずお問い合わせを受け付けております。サポート体制は万全でしょう。まだ、新規参入のWiMAXということもあり、それ程に認知度もないので、お問い合わせ殺到ということはないので、お問い合わせが混雑することもなく迅速な回答を望めます。

Cloud Mobileについてのご質問・お問合せはこちらのフォームからお願い致します。

クラウドモバイルお問い合わせフォームはこちら 

Cloud Mobile(クラウドモバイルWimax)の会社概要

従業員数10名と少ない会社です。

商号株式会社センテンス
電話番号0120-546-587
事業登録電気通信事業 A-30-16429
従業員数10名
販売事業者株式会社センテンス
代表責任者山田大介
所在地東京都豊島区西池袋2-39-11英興ビル5F
電話受付時間13:00~19:00
メールアドレスinformation@cloud-m.site
契約事務手数料3,000円(税抜)
月額料金 2,800円(税抜)~
※利用期間に応じて変動します。
契約期間36ヵ月間
お支払い方法クレジットカード払い
※実際のお引き落とし日はご利用カード会社様により異なります。
契約期間内における契約解除及び端末違約金について期間ごとに表示しています。
商品代金以外の必要料金販売価格:商品毎に表示しています。
初期費用:商品毎に表示しています。
引き渡し時期決済情報確定後、商品の発送をいたします。
中途解約について月途中の解約となった場合も1ヶ月分の料金が発生し日割精算等による返金を含めた一切の返金は行われません。
中途解約期限【解約違約金】
端末着荷翌月を起算月とし、3年後の同月一カ月間が無償解約期間となります。お客様からのご申告がない場合、3年の自動更新となります。
【月額料金】
解約のご申告後、毎月月末までに端末のご返送を弊社にて着荷確認できた場合、当月料金は発生しますが、翌月の月額請求は御座いません。
【端末紛失・故障損害金】
サービス解約時に端末の返送がない、外的劣化が著しい、紛失、通信機能の低下等、当社判断により該当する場合各プランに応じた損害金を請求致します。
中途解約送料お客様のご負担とさせて頂きます。

クラウドモバイルWiMAXのオプション

クラウドモバイルWiMAXのオプションは任意となっており、強制ではありません。加入するかどうかは個人の判断にお任せします。

クラウドモバイルWiMAXのオプション1:充電器3000円

WiMAXルーターには、ACアダプタ充電器は同梱されていません。ACアダプタを使って充電したい場合は、オプションサービスで追加して購入するか、すでに所持しているもので代用するかどちらかになります。

なお、ルーターには充電用のUSBケーブルが付属しているので、電源が切れてもとりあえず充電に困ることはありません。

クラウドモバイルWiMAXのオプション2:クレードル3500円

「クレードル」とは、スタンド型の拡張機器を指します。Wi-Fi端末をクレードルに置くだけで充電したり、クレードル本体に有線LANケーブルをつなげることにより、無線LANが内蔵されていないPCでもインターネット接続したりすることができます。クレードルが1台あると、自宅でWiMAXを使用する際に非常に便利です。

クレードルの外観はかつての携帯電話の卓上充電スタンドに近いと言えます。

クレードル自体はなくても何の問題もありませんので、購入する必要性はありません。

クラウドモバイルWiMAXのオプション3:端末保証サービス月額550円

端末保証サービスとは、端末が破損や不具合によって使用できなくなった場合、交換が無料できるというものです。

Wimaxの端末自体はオークションでも新品の購入が可能で、5000円程度で購入できます。

月額550円のオプションに加入してしまうと、3年間で19800円も掛かります。

月額550円×36ヵ月=19800円

19800円というのは、オークションで売られている最新端末WX05の10000円よりも高い金額です。その為、端末は壊れたらオークションで購入するようにするのが得策です。

Wimaxの端末は普通に使っている分にはまず壊れません。落下させて強い衝撃を加えた場合や水没した場合、故障に影響がありますが、そのような事故は滅多に起こることではありませんので、保証の必要性はあまりありません。

クラウドモバイルWiMAXのオプション4:クラウドサポート月額907円

クラウドサポートとは、端末の初期設定や、パソコンやスマホでのお困りごとまで、お電話にて徹底サポートとなります。

Wimax初心者の方で、不安がある方は加入した方が良いですが、月額907円と割高ではあるので、最初だけ加入して途中で解約するのもありでしょう。

クラウドモバイルWiMAXで販売されている端末W04、W05、WX04の端子

ファーウェイ製の「Speed Wi-Fi NEXT W05」「Speed Wi-Fi NEXT W04」、およびNEC製の「Speed Wi-Fi NEXT WX04」は、WiMAXに接続する端子はUSB Type-Cとなっています。

その為、スマホで使っている充電器ACアダプタがType-Cであれば、充電器を別途購入せず使うことができます。

クラウドモバイルWiMAXで販売されている端末W04、W05、WX04の充電方法

W04、W05、WX04の充電方法1:ACアダプタを使って充電する

04、W05、WX04の充電方法として、もっともスタンダードなのがACアダプターで家庭のコンセントから充電することです。

ACアダプタ充電のメリットは、充電スピードが速いことです。外出前に充電を100%にしたい場合も急速充電により短時間で満タンにすることが可能です。

しかし、Wimax本体のルーターにはACアダプタは付属していないため、自分で用意する必要があります。とは言ってもスマホの充電器でType-Cがあれば代替えとなるので購入の必要はありません。

W04、W05、WX04の充電方法2:パソコンに接続して充電する

WiMAXルーター本体には、ACアダプタは入っていなくてもUSBケーブルは付属しています。パソコンを起動しているときに付属のUSBケーブルでWiMAXをつないで充電することが可能です。

WimaxにUSBが付属しているので、ACアダプタがなくても充電はできるということになります。しかし、パソコンを持っていないと充電ができません。

ただし、USBケーブルは充電スピードが遅いのがデメリットです。また、充電中はパソコンの電源を入れておかないと充電できません。

ノートパソコンを使う場合は、WiMAXルーターをUSBケーブルで接続すると自動的にドライバがインストールされます。その後は、いつでも有線接続ができ、充電もできるようになります。

W04、W05、WX04の充電方法3:モバイルバッテリーから充電する

Wimaxは、モバイルバッテリーから充電することも可能です。外出中にコンセントがない環境でもモバイルバッテリーを携帯しておけば、いつでも充電が可能です。

Wimaxのバッテリーは限りがあります。外出先でWiMAXのバッテリーが切れてしまうとネットが利用できなくなってしまうので、長時間の外出でWiMAXを利用する時はモバイルバッテリーを携帯しておくとバッテリーに困りません。

W04、W05、WX04の充電方法4:グレードルに置いて充電する

ルーターをクレードルにつなぐと、wi-fiスポットとして利用でき有線接続と充電が同時にできるので、とても便利です。充電するときは、クレードルに充電用のACアダプターを接続しておくか、USB充電アダプターが必要です。