WiMAXプロバイダ

au wimax2+は料金割引なしで高いので損する?

WiMAXはどこが大元?

WiMAXはau KDDIグループ傘下のUQコミュニケーションズが「UQWiMAX」として提供しているサービスです。

UQコミュニケーションズは、WiMAX2+の通信回線を保守・運用する他、WiMAXプロバイダとしてのサービス「UQ WiMAX」を運営する会社でもあります。

当然、「UQコミュニケーションズ」自体も回線事業のみならずプロバイダ事業を行っていますが、その他にも「GMOとくとくBB」や「Broad WiMAX」「BIGLOBE」などがWiMAX通信回線を代理販売するプロバイダサービスを提供しています。

auもUQコミュニケーションズから通信回線を借りて提供しています。

ですから、WiMAXの大元はUQコミュニケーションズの「UQ WiMAX」ということになり、どこも通信エリア、通信速度、通信品質に差はありません。

WiMAXの大元がUQコミュニケーションズの「UQ WiMAX」なら、auの公式ポケットWiFiはWiMAXということになります。
 
他の通信キャリアであるSoftbankやdocomoは、それぞれ自社で独自のポケットWiFiサービスを提供しているのと比較すると、auはUQ WiMAXから借りる立場にあるのです。

ハイスピードプラスエリアモードでの通信はauのLTE回線を利用

WiMAX2+の通信回線はUQコミュニケーションズの回線を使っているauですが、WiMAXの通信モードの1つ「ハイスピードプラスエリアモード」はauの4G・LTE回線を利用しています。
 
これはWiMAX2+の電波が圏外となる地域でも、auの4G・LTE対応エリアであればWiMAXのルーターを使ってインターネット通信が可能となるほか、ハイスピードプラスエリアモードではWiMAX2+の通信回線とLTE回線を同時に利用することで、下り最速708Mbpsの高速通信を実現しています。

LTEに関して、UQコミュニケーションズの「UQ WiMAX」はauから4G・LTE回線を借りる立場にあるのです。

auのWiMAXは他のプロバイダより基本料金が高い

会社名 au UQ WiMAX GMOインターネット BIGLOBE
プラン名 WiMAX 2+ フラット for DATA EX UQ Flatツープラス ギガ放題 GMOとくとくBBギガ放題 Flat ツープラス ギガ放題
初期費用 3000円 3000円 3000円 3000円
端末受け取り月 4380円 3696円 3609円 0円
1ヶ月目~2ヶ月目 4380円 3696円 3609円 3695円
3ヶ月目~24ヶ月目 4380円 4380円 4263円 4380円

7390

キャッシュバック 0円 0円 31100円 30000円
2年間の総額料金 109500円 107448円 104613円 103750円
2年間の実質総額料金 109500円 107448円 73513円 73750円

auのWiMAXが2年契約となっている為、 比較対象は2年契約が出来るプロバイダ「So-net」「BIGLOBE」を比較対象としました。

auは基本料金が高い

auのWiMAXは月額料金の割引がありません。その為、2年間の総額料金が割高となります。WiMAXのプロバイダは、初月や1ヶ月目~2ヶ月目など月額料金割引があるので総額料金がauに比べて安くなります。

2年間の実質総額はauが109500円と高いです。GMOとくとくBBやBIGLOBEは高額キャッシュバックがあり、2年実質総額73000円台で済みます。

auは料金が高いので、コスパ重視の方は、キャッシュバックが高額に貰えるプロバイダを選んだ方が得策です。

auはキャッシュバックが貰えない

auのWiMAXはキャッシュバックが一切貰えません。auは店舗契約となるため、人件費もかかれば、店舗を運営していく維持費もかかるため、お客様に還元する余裕がありません。

WiMAXのプロバイダはキャッシュバック額に格差はあるものの貰えます。それは、WiMAXのプロバイダ同士で競い合っているのもありますが、一番は店舗を持たずにネット契約のみに絞り店舗の維持費も人件費もかからない為、還元がしやすいということが言えるでしょう。

auは基本料金の割引がない上にキャッシュバックまで貰えないので2年間の実質料金が高いです。

auのWiMAXを契約するデメリット

auのWiMAXは店舗契約のみ?

auのスマホはオンラインショップで契約可能ですが、WiMAXに関しては店舗限定となります。オンラインショップから申し込みできないと、好きな時に手軽に契約できないし、自分一人でじっくりと吟味しながら申し込みを進めることができません。

店舗契約は、知識のある店員に相談しながら契約を進めていける、端末実機を見れるなどのメリットがありますが、待ち時間や店舗まで足を運ぶ手間、店員の言いなりになるなどのデメリットもあります。

店舗契約で得するのは、店員のアドバイスを受けながら契約したい人だけでしょう。しかし、相談できるがゆえに、プロバイダよりも2年間で35000円以上も高い料金となるのなら考えものです。

店員のアドバイスの代償は高いものとなります。

WiMAX取り扱い端末が少ない

auポケットwifiの取り扱い端末は、「W05」「W04」「L01s」の3つのみです。

プロバイダならどこでも最新機種「WX04」の取り扱いをしていますが、auにはNECの端末がありません。安心の国産メーカーの端末が欲しい方は選べないことになります。

NEC製のWiMAX端末はHuawei社製の機種と比較してやや軽量であったり、バッテリーの持続時間が長いのが特徴で、WiMAXユーザーの中で人気があります。

NEC製のルーターを検討したくてもできない点はauで直接申し込む場合のデメリットです。

auのWiMAX解約金はUQ系列のWiMAXより安い?

UQ WiMAXの2年契約の解約金は、1~13ヶ月目は19000円、14~25ヶ月目は14000円、3年目以降は9500円となっております。早期解約が高くなっております。

これに対してauの場合は、更新月を除く契約期間のどの時点で途中解約しても、解約金は一律9500円です。他のWiMAXプロバイダと比較すると途中解約しやすいという点はメリットです。

1~13ヶ月目は19000円にいたっては、UQ WiMAXの半額でauは解約可能です。

「auスマートバリューmine」はauのWiMAXだけではない

「auスマートバリューmine」という割引制度は、auのスマホまたはケータイのデータプランとモバイルWi-Fiルーターを同時に利用しているユーザーを対象に利用料金から毎月最大1000円を値引きするサービスです。

これは、auでもUQ WiMAXでも、どちらを契約しても割引を受けられます。ただし、サービスの申し込みはau店舗にて行う必要があります。

「auスマートバリューmine」はauのWiMAXを契約した人だけが受けられるというわけではなく、「UQ WiMAX」「GMOとくとくBB」「So-net」「Broad WiMAX」「BIGLOBE」なども割引されます。

ただし、一部のプロバイダではauスマートバリューmineの適用に対応しておりません。
 
月額料金が安いことで有名なカシモWiMAX、キャッシュバックキャンペーンがあるDTI WiMAX、novas WiMAXなどのプロバイダは、この割引制度の対象外です。

なぜ、WiMAXの殆どのプロバイダでも「auスマートバリューmine」が適用となるかですが、WiMAXを販売している大元がKDDI系列のUQコミュニケーションズという会社です。

KDDIに関連する会社なので電波はKDDIが提供しているものを使っています。グループ会社なのでauに加入している方は安くなるという施策をとっているのです。

ですから、auのWiMAXだけが1000円割引と優遇されているわけではなく、WiMAXならどこでもauのスマホと併用することで割引が受けられます。

auのWiMAX契約は損している?

auショップでのポケットWiFi契約・申し込みはおすすめしません。「月額料金も高い」「キャッシュバックもない」「取り扱い端末が少ない」「ネットから申し込めない」などトータル的にUQ系列のWiMAXに劣っています。

一番の決め手はauのWiMAXは2年間の実質総額が高いからです。GMOとくとくBBと2年実質料金に35987円も差が生じます。

auにしかないメリットと言えば店頭の店員さんと会話してWiMAXの疑問点を払拭したり、安心してから契約・申し込みできる点ですが、それ以外は何もないのです。

WiMAXは端末もプランもスマホ程に多くはないので、選択するのは限られてきますので、迷うことはありません。店員に相談しながら契約するに至らないのです。

auのWiMAXが通信速度が特別に速いとか、通信エリアが広いとか、電波が強いとか、優遇されているのなら高い料金を出してでもauを選ぶ価値はありますが、UQ系列のWiMAXと何も通信品質の差はありませんので、料金を天秤にかけて比較して検討するのが最適解となります。

WiMAXキャッシュバック額は一番多いプロバイダです。W05を2年契約でも32300円キャッシュバックされるので3年の長期より2年の短期でキャッシュバックが欲しい人に向いています。 キャッシュバック特典は、端末発送月を含む11ヶ月目に基本メールアドレス宛にキャッシュバック特典の振込に関するご指定口座確認のご案内メールを送信し、ご返信があった翌月末日(営業日)にご指定の口座に振り込みとなります。
詳細ページ公式ページ
最大30,000円キャッシュバックキャンペーンと月額大幅割引きのキャンペーン内容を実施中です。 口座振替の場合もキャッシュバック対象ですが、15,000円のキャッシュバックと少なくなりますが6ヶ月目で貰えるので早いのは魅力的です。 BIGLOBE WiMAXは、1996年というインターネットがそれほど普及していない時代からネット通信事業を始めた老舗中の老舗で安心感から支持されています。
詳細ページ公式ページ
Flat 3年ギガ放題またはWiMAX 2+ Flat 3年をお申し込みの方のいずれかにお申し込みいただき、お申し込み時にご購入いただいた@nifty WiMAX(ワイマックス)対応機器が発送された方には機器発送月を含む5カ月目にキャッシュバックお受け取りできます。 3年契約限定ですが、5ヶ月目と早く30100円のキャッシュバックが受け取れるのが最大の魅力です。
公式ページ