WiMAXはプロバイダにより契約から到着するまでの期間はさまざまです。

急いでネット環境を整えたい人にとって、到着までの日数というものは重要で、早く発送してくれるプロバイダが良いに決まっています。

WiMAX2+は、フレッツ光やADSL、ケーブルTVといった固定回線の通信サービスと違い宅内工事が必要ありません。必要な機器さえ手元にあればインターネットに接続できます。

ですから申し込み後WiMAX端末が自宅に到着したら、すぐにWiMAX2+が使えます。

今回は、プロバイダ別の受け取りまでの日数を紹介します。

Wimax当日受け取りしたいならここ

当日受け取りならBroadWiMAX

BroadWiMAXは、業界で唯一店舗受け取りサービスを行っているプロバイダーです。

Webで申し込みをして、店舗に受け取りに行くだけで当日からWiMAXを使用することができます。Webでの申し込みはたったの数分で完了しますので簡単です。

店舗受け取り条件

・東京の秋葉原・渋谷もしくは埼玉の大宮いずれかに来店ができる方

・それぞれの店舗には営業時間が定められており、その時間内に来店可能な方
・Webからの申し込みはクレジットカード払いのみ(口座振替希望の方は電話受付のみ)
・店舗では開通作業のため10分~20分ほどの時間がかかる

店舗での受け取り利用するには以上の条件が必須です。受け取りできる店舗は東京に2店舗と埼玉に1店舗と限られているため、北海道や東北や関西や四国や九州などに住んでいる方は、遠くなるので難しいでしょう。

営業時間は17~19時ですので、その時間を過ぎてしまうと当日受け取りができなくなります。

支払い方法は申し込み方により異なり、Webから申し込みをされた方はクレジットカード払いのみ、口座振替を希望する方は電話からの申し込みのみとなります。

直接店舗に行くのは手間の方にはバイク便サービス

直接店舗に行くのは手間と言う方の為に、バイク便サービスがあります。電話で申し込みすることで、バイク便で配送をしてくれます。端末が届いたらその場で料金をドライバーに支払います。

ただし、以下の条件があります。

  • 当日の時間指定は12時までの申し込み
  • クレジットカード払い限定
  • 東京23区限定
  • 電話での申し込みのみ対応(Webは不可)

東京都内に住まれている方限定ですので、他の県に住まれている方は対象外となります。

配送料金は距離に応じて掛かります。

家電量販店で申し込む

以下の家電量販店では、WiMAX2+の店舗申込を受け付けています。

希望のWiMAX2+機器の在庫が店舗にあれば、申し込み後すぐにWiMAX2+を受け取ることができて当日から使えます。

ヤマダ電機は、「UQコミュニケーションズのWiMAXとヤマダ電機のWiMAX(YAMADA air Mobile WIMAX)」ヨドバシカメラは、「UQコミュニケーションズのWiMAXとヨドバシカメラのWiMAX(ワイヤレスゲートWi-Fi+WiMAX)」など両方を扱っています。

BIGLOBEや@niftyなどのWiMAXプロバイダーは店舗も受付カウンターも持っていないため、 ほぼ全てのWiMAXプロバイダーはネットでのみ申し込みを受け付けています。キャッシュバックが高額なプロバイダーを家電量販店で契約することはできません。

  • ビックカメラ
  • ヨドバシカメラ
  • ヤマダ電機
  • エディオン
  • コジマ
  • ソフマップ
  • ベスト電器

ただし、家電量販店などの実店舗では契約特典やキャンペーンが少額または無しの場合がほとんどです。料金の安さを求めるなら、インターネットから契約してキャッシュバック特典を受け取った方がお得です。

Web申し込みができるプロバイダーのほうが圧倒的に安いので、WiMAX契約はWebからの申し込みをおすすめします。

auショップで申し込む

WiMAX2+はKDDI系のUQコミュニケーションズが提供元となって運営しているサービスですので、同じKDDI系のauショップで申し込みが可能です。

auで申し込めるWiMAX2+サービス名は「WiMAX 2+ フラット for DATA EX」といいます。auショップで契約できるWiMAXはあくまでも「auのWiMAX」であって、「UQコミュニケーションのWiMAX」ではありません。

ただ、auは月額料金が最も高いです。料金の安さを求めるのなら他社プロバイダが良いでしょう。

UQスポット

WiMAXの本家本元のUQコミュニケーションズが運営するUQスポットで当日受け取りが可能です。UQスポットが取り扱うのは「UQ Wimaxの端末」です。

Wimax即日配送ならここ

GMOとくとくBB WiMAX 

GMOとくとくBBでは、平日15時30分まで、土日祝日は14時までの注文で即日発送いたします。

GMO即日発送申込み前の注意点

GMOのお申込みフォームでお客様情報を入力して最後の項目でWimax端末の発送方法選択が初期値では「通常発送で受け取る」になっています。

これを「即日発送で受け取る」にチェックしてから申し込みをしないと、在庫に余裕があっても通常発送になってしまいます。通常発送は、受付完了から4営業日以降の順次発送とゆっくりめですので、到着が遅くなります。

「即日発送で受け取る」にチェックを入れ忘れない様にしてください。

Broad WiMAX

Broad WiMAXでは、当日発送は平日15時までの受付分となります。日曜・祝日は配送を行っておりません。土曜日に即日発送ご希望の場合はお電話にてご確認する必要があります。

申込の混雑具合・審査・在庫の状況により、即日発送ができない場合もございます。

3WiMAX

平日ならば16時まで、土日祝日ならば13時までに申込を行うと当日発送してくれます。

即日配送の注意点

  • お選びいただく端末の在庫状況により、即日発送の受付を停止させていただく場合があります。
  • お申込み完了が受付時間を過ぎますと、翌日発送となります。
  • 申込の混雑具合・審査・在庫の状況により、即日発送ができない場合もあります。

UQ WiMAX

午前中に申し込みをして、夜20時には配送完了のメールが到着しました。

Wimax翌日配送ならここ

BIGLOBE

お申し込み後、クレジットカード払いならデータ端末は2日〜1週間程度でお届けとなります。

口座振替の場合は後日郵送される「支払方法登録申込書」へご記入、ご返送をしてBIGLOBEで内容を確認次第お支払い方法が確定となります。「支払方法登録申込書」をお客さまが返送された後、7〜10日程度かかります。

お支払い方法確定後、データ端末は2日〜1週間程度でお届けとなります。

カシモWiMAX

お申込み完了後は最短翌日に配送となります。

Wimax各プロバイダーの発送日

So-net

お申し込みから機器到着までの目安は3~10日程度です。在庫・製造状況などにより、発送までお時間をいただく場合があります。

土日祝日、または年末年始/ゴールデンウィーク/お盆等の大型連休期間については、商品の出荷が通常より遅れます。

@nifty

お申し込み後、機器がお手元に到着するまでに最短4日かかります。月末にお申し込みのお客様は機器の到着が翌月以降になることがありますのでご注意ください。

クレジットカードが無く口座振替で申し込むと到着が遅れる

Webから口座振替でWiMAXを申し込むと、後日プロバイダから口座振替依頼書が郵送され、それに記入して返送します。

プロバイダは返送された口座振替依頼書の内容を確認して手続きを行いますが、支払い方法が確定するまでは1週間から10日程度日数がかかります。

支払い方法が確定してから配送になる為、口座振替の場合は申込みをしてデータ端末が届いて使えるようになるまで2週間ほど必要となりますので遅れます。

口座振替は当日配送、翌日配送、4日以内に配送などは無理ですので、急ぎの場合はクレジットカードでの契約が必須です。k

Wimax配送の日時は選択できる?

wimaxが発送されたら、以下の様なメールが届きます。

お申し込みいただきましたWiMAX搭載機器の配送手配が完了しました。

WiMAX搭載機器の配送状況につきましては、下記URLの『追跡サービス』よりご確認ください。

【お問い合わせ番号】 503037396410
【受付番号】     K106407126

配送の日時は指定できません。

店舗申し込みのメリット

申し込み当日に利用できる

店舗申込は直接店舗に足を運ぶので、端末の受け取りをその場で可能というメリットがありますす。

Broad WiMAXの店舗受取を除いて、ネット申込の場合は即日発送で、最短で利用できるのは翌日からです。店舗は直接的に店舗に出向くので配送にかかる時間がありません。

そのため、契約した当日にネットを使えるようになります。

店員に相談できる

Wimax公式サイトの説明を読んでサービスの内容がイマイチ分からず、どのプランや端末を選ぶ何年契約したら良いか分からない方もいます。

店舗であれば、詳しい説明と適切なプランや端末や年数などをアドバイスしてもらえます。WiMAXのサービスや料金プラン、端末、契約にあたっての疑問や質問がある場合には店員に聞くことで解決することができる点は有利です。

端末の実機を見て選べる

店頭では、端末のサンプルが並べられていて実際に手に取り見る事ができます。大きさ、重さ、薄さなどを手に持って納得をしてから購入に踏み切ることができます。

ネット契約の場合は、端末画像とサイズ寸法は数値のみで想像の世界になってきますので、ズレが生じる場合があります。

店舗申し込みのデメリット

  • 店舗に出向く必要がある
  • 月額料金が高い
  • キャッシュバックが少ない
  • 店員の営業がある
  • 在庫がないと当日受け取りにならない
  • 待ち時間がある

公式サイトで契約するメリット

手間なく申し込みできる

Wimaxをネットで申し込みする場合は、店舗に足を運ばず自宅で10分程度の短時間で契約することができます。

店舗は、申込書に記入したり開通の時間を待ったりと、手続きに時間がかかります。ネットは申し込みしたら、待つ必要はなく勝手に配送されます。

料金が安い

ビックカメラ・ヨドバシカメラ・ヤマダ電機・エディオン・auなどの各店舗は、月間データ通信量の上限がない料金プランであるギガ放題プランを申し込むと、月々の支払いは一律で4380円です。

プロバイダにより月額料金が異なるものの、どのプロバイダもギガ放題プランが月額4380円よりは安くなっております。例えばBroad WiMAXのギガ放題プランは、月額3,411円です。1ヵ月あたり969円の開きがあります。

これだけの差が生じると、受け取り日数が1日しか差がないのならBroad WiMAXでの契約の方が得策と言えます。

各プロバイダでお得なキャンペーンをやっている

各プロバイダーでは、高額キャッシュバックや月額割引など、お得なキャンペーンを実施しており実質総額を安く契約することができます。

プロバイダーも競争ですから、キャンペーンの条件を競り合い、キャンペーンのレベルはどこも高いです。

公式サイトで契約するデメリット

  • 当日受け取りができない
  • キャッシュバックを貰う手続きが複雑
  • 申し込みにあたって相談できる人がいない
  • 契約手続きを全部自分でやらなければならない
  • 実機を見て選ぶことができない