Speed Wi-Fi NEXT WX05が2018年11月8日に発売

「Speed Wi-Fi NEXT WX05」は、NECプラットフォームズ製のモバイルWi-Fiルーターです。

「通信速度を優先」「バッテリーの持ちを優先」といった、利用シーンに合わせて最適な設定を行う「おまかせ一括設定」を用意。2.4GHz帯にて、周囲のWi-Fi使用状況をグラフで表示して、ネットワークの混雑状況が分かる設定もあり、画面をタップすれば、空いているチャネルに切り替えられます。

有線LANポート搭載でWX05をホームルーター化できるクレードル(別売り)にはWウイングアンテナを搭載。WX05に搭載したビームフォーミングを組み合わせれば、クレードルセット時のWi-Fi通信の下り速度は最大約30%向上します。

Speed Wi-Fi NEXT WX05のカラー

WX05のカラーは2種類です。白は定番の色で馴染みやすいですが目新しさはありません。レッドは目新しさがあります。前回はブルーでしたので、今回はガラッと色を変えてきました。

レッドは実物を見るとツヤ感のあり意外とかっこいいです。「赤はちょっと・・・」と感じるかもしれませんが、現物を見るとお洒落で悪くないと感じます。

ピュアホワイト

ソニックレッド

WX05の評判悪い意見

  • 新しいポケットWi-Fi(ワイマックスのWX05)スマホはうまく接続できるのに、PCだけは有線じゃないとつながらない。私の設定の仕方が悪かったのだろうとサポートセンターに電話した。しかし原因不明。WIN8と相性が悪いことがあるとも言っていた。解決できずがっかり。以前のWi-Fiは無線だったのにな~
  • 不具合か仕様かは知らないが、節電モード時に3台以上繋ぐと接続がよく切れる(要検証中)
  • WX05使い始めたけど、クレードルに乗せてたら2~3時間ぐらいでアンテナバリ立ちなのに通信はできないという変な感じになる。再起動すれば問題なく20~30Mbps出るんだけどなぁ…。2日連続なので気になる。
  • WX05に変えた途端通信がしょっちゅう切れるようになった。
  • UQ WiFiルーターWX05購入。東京メトロトンネル内全滅……駅OK。
  • 見ての通り、WX04の焼き直しだ。ファームウェアが違うだけでWX04だと思って問題ない
  • WX05も全部外部に丸投げしてるから変なもん入ってるかもね。NECの無能社員じゃ変なもの入ってても気付けないでしょ
    目に見えてる不具合ですら手出しできずに放置されてるくらいだし
  • NECって固定回線の個人向けルータだって全機種中国や韓国で作ってて国内のNECで作ってないんでしょ。モバイルルーターだけ国産ってことはありえないからね。部品だけじゃなくファームウェアも日本国内で作ってないから多かれ少なかれヤバイと思うよ。ファーウェイ叩けばNECが売れると大きな勘違いしてる人いるみたいだけど
  • WX05酷い。ネット繋がらなくなるし、勝手に設定変わるし。おまけに熱持つらしいし。WX03から変えた意味ない。
  • W03から変えたけど、電波が0~2だったのが今のとこ1~3。ハイパワーはオン。5GHz。クレードル差してる。iPhone繋げて測ったら2.32MB。 そして問題発生なんやが、PCがWX05の電波拾ってくれない。
  • wx01しか知らないけど思ったより通信は安定してるように思う。UIは相変わらず悪い。電源スイッチの長押し時間長すぎ。スクロールがガクガク。休止とかを押したときボタンは反応してるけど休止されない場合がある。リモート起動アプリがダメ
  • wx系に限らず、NECのモバイル端末は2年経たずに電池パックが販売終了になるのが致命的。実質これで寿命になるdocomo から出てたモバイルルーターも酷かったな。
  • 12月からWiMAXの運用を再開したんだけど、wx05、ハイパワーモード熱持ちすぎでは……こんなものでしたっけ……(省電力に切り替えたらそうでもないけど)
  • WX05はWX04と比較して、電波インジゲーターで確認するかぎりでは多少電波の入りが良くなって安定しているような感じだが、しかし微妙な僅差で体感的にはほとんど変わらなかった。
  • 通勤電車で利用していますが、ストレスなく使えます。繁華街ですと、WiMAX回線が混んでいるのか、応答が悪い。
  • クレードルの能力に期待してこの機種にしましたが、別の部屋だと切れたり繋がったり。huaweiに比べるとかなり端末間の電波が弱い(不安定)です。
  • 実は中身ハーウェイで筐体にNECシールや刻印しただけのものもいっぱいあるからね。NECって文字見れば安心する人の脳構造が心配だよね
  • broadWiMAXのwx05を契約しましたが、家内は少しWiMAX2の電波が弱くもう機種変更したいです。

WX05の評判良い意見

一ヶ月使ってみたが固定代わりの完全室内使用でWX02だと良い時でも5Mbps程度で
wimaxは部屋の中はきついらしいしこんなもんかと思っていたが流石に数年前のと最新のだと結構変わるな
集合住宅で環境は微妙かと思うがたまに35Mとか出ると逆に不安になるw
まあ窓際にはクレードルが置けないので普段は15M程度だけど以前に比べれば速くて安定で問題なし
外に出したり最速地を探せばもっと出るだろうがそこで使う訳ではないので個人的には変えて良かった

  • ・圧倒的にバッテリー持ちが良い。節電モードで720pの動画見てても通信速度は気にならない
  • WiMax WX05、自宅の電波状況が悪くて、アンテナ1本、2Mbpsだったのが、クレードルNAD35PUU装着でアンテナ3本、6Mbpsに改善された。Youtubeの高画質も殆どカクカクしないで観られるようになった。早く買えばよかった
  • 12月の契約更改でモバイルwifi端末をSpeed Wi-Fi NEXT WX05に代えたばかりだが、高速走行中でも殆ど通信が途絶えなかったのはありがたい。

    旧機種WX02だと首都圏でも頻繁に通信が途絶えるので、宿への滞在中以外は殆ど使い物にならなかった。
    しかも田舎の方の宿だと電波が届かないこともしばしば。

  • W03の2年契約がやっと終了したのでWX05にしたんです、3年契約になっちゃうけど+エリア使えるようになったので地下で人と待ち合わせるのも困らないし、通常の範囲もつながりやすくなった気がするし、家の中でも5Ghz帯に変えなくてええやと思うほど速度早い気がするし最高です
  • これ 比べても仕方がないですが、W04だと今まで圏外orアンテナ0本だったのが WX05してからアンテナ2本に改善されていました都会住みだったら絶対にW05にして WX05には絶対に決めていないでしょう。
  • ファーウェイ問題は結構大きいけど現時点でファーウェイのW05を選ぶメリットってほとんど皆無。急ぎならWX05 のほうがアンテナ環境が良いので。来年から1Gbps社会になるから新機種を待つためにレンタルでつないだほうがいいと思う。
  • WiMAXのW05とWX05どちらの端末を買おうか悩んでる場合、W05はHUAWEI(ファーウェイ社製)WX05は(NECプラットフォームズ株式会社製)です。ファーウェイは今テレビで問題になってる会社のため、どちらを購入するか悩んでる場合はWX05を購入するのがベストです。
  • WX05のクレードル、買いました。今まで家の中では3本しかアンテナがたちませんでしたが、クレードルのおかげで常に4本アンテナが立ってます。凄く良いですね
  • WX05を契約したけど今のところまったく問題無し。それよりこれだけ小さいルーターで快適だったら、あの筒のようなホームルーターはさらに快適になるんだろうか?
  • wx01しか使ったこと無いので他はわからないけど、明らかに切れにくくなった。通勤の車移動で動画切れずに行けるようになった。ちょー快適
  • パラボラアンテナ無しでもアンテナ3本余裕。パラボラアンテナ付けても1ブロック増えるだけ。WIMAXハイパワーがあれば要らんかも?
  • Huaweiさん、締め出しくらっちゃったもんなぁ。まぁ民間レベルでは関係ないんだろうけど主軸のインフラに関わってくると良くないって流れだろうな。基地局とかかね。モバイルルーターWX05はNEC製だからね。セーフ。
  • ファーウェイ云々言っているけど、ZTE製品使っている時点でアレ。NECのルーターはWX04が酷すぎてですね。WX05は今のところ大丈夫そうだけど
  • ファーウェイ副会長 カナダで逮捕でWX05かW05か迷っているけど。WX05一択になってしまうの?やたら熱くなるらしいけど、これからの季節向けなの?
  • WiMAXをWX05にしてハイパワーモードにしたら5G快適になった♪進化はしとるな(*•̀ᴗ•́*)و ̑̑
  • WiMAXをWX02→WX05に乗り換えたけど、下り速度は2倍、上りはなんと7.5倍早いみたい。しかしそんな早いとは思わないけども
  • NEXT WX05にして正解だった。今まで比べ物にならないほどサクサク繋がる
  • すっごーい UQ WiMAX 2+の WX05 超絶早いノート PC とワイヤレスで 繋いでいるのに 20 Mbps でてる
  • HomeルーターのくせにL01sの電波感度が超不安定だったので初期契約解除してwx05に。変えたら感度が安定したので良かったと思ってます。通信制限中でも動画は問題なく見れるレベル。
  • W03からの乗り換えですが、特に通信の安定感、スピードの速さを強く感じました。屋外での携帯、クレードル使用いずれも良好。
  • ふつうにスマホでの速さと比べるとワンテンポほんの少し遅いですが、気になるレベルではないです。素人ですので、あまり深くはわかりませんが、一般的な感覚から見れば、不満はでないかなと思います。
  • WiMAX、W03からWX05に機種変した。街中のでも少しは早くなった。
  • wx04とw05とwx05速度はほとんど変わらなかったよ(新宿ヨドバシ内での計測で下り60〜70mbps、上り3〜7mbps ping65) w05がちょっと速いくらい

WX05とW05で迷っている方の意見

  • 今のWiFiがw03だからw05にしようと思ったけど世情柄ファーウェイ製はいつ何時何があるかわからないのがあれなのよね最新のwx05のがええのか
  • WiMAXの更新月が迫ってきた。今、NECのWX03を使ってるけど、正直そこまで不満は無い。…まあ、PCに繋げるとなかなか重たいことはあったけど…wで、ひとつ前のWX04は使ったこと無いから詳しく知らないけど、相当叩かれてる(笑) さてさて、WX05に機種変更すべきかどうするか…?
  • HuaweiはアレだしNECはこうだしって言ってたらWimax自体使えねーじゃねーか
  • お客様「NECの機種は日本製って言ってますけど何故、MADE IN JAPANと刻印がないんです?」 UQ「日本製と言うかですね、日本企業が作っているものでありまして・・」
  • 最近W04(WiMAX2+)調子悪すぎるからどうにかしないとWX05とかにしたいけどSIMサイズMicroからNanoに変換するアダプタ使わないと無理だな
  • 僕のポケットWi-Fi、HUAWEI製らしいね…wx05なんて結構普及してるだろうにどうすんべ
  • うわあモバイルルーターw05とwx05で迷ってたんだけど、wx05一択になりそうやなあ。。。けどスペックは明らかにw05の方が良いよねたぶん。どうしよう
  • WiMAX、来月で契約更新だから端末をどうするか考えてるけど、WX05よりW05の方がいいんだよね。ただ、W05はファーウェイで、今いろんな所で締め出しされてるから、悩む所なんだよなー
  • WX04初期ロットは最初っから不具合出まくり。アップデートを重ねて、WX04後期ロットは契約後数週間で不具合出まくり。WX05はWX04後期ロットの使い回しだから数週間は様子見が必要だな。悪いことは言わんからNEC機種は最低でも発売から半年は様子見たほうが良い
  • w05と新型のwx05どちらにしようか迷う。比較サイトではw05の方が最高速度が100以上速くておすすめ!とか言うけど、普段30Mbpsも出れば速い方なのに最高558Mbpsだろうが440Mbpsだろうが意味無いよね。
  • WiMAX端末、W05とWX05で迷う〜。ずっとWX03使ってたしWX05のがいいかな。
  • W05が最近良くない意味で話題のファーウェイだけど、同世代で日本製のWX05がお世辞にもいい商品じゃなくてW05に勝っている点あげようとするとに、日本製だし…位しかいう点が無い現状を何とかして欲しい。選択肢があるようで無いのは(ry
  • W05使ってますけど正直ちょっとデカすぎる(以外の不満はないんだけど)んでWX05に変えようかなー?とかたまに思います
  • Tryで使ったW05は薄くて長いポケットに入れにくいサイズだったので、出たばっかりでちょっと不安ですがコチラのWX05をクレードルセットで申し込み。
  • WX05が出たばかりらしいけど人柱になるのも嫌だからW05にしてしまった。まあ3年ぶりの変更なので何買っても性能アップだしね…
  • UQwimax(W05) 現在(23時)の回線速度9.473Mbps(クレードル装着のパワー解放で)。W03時代のMAXが17.155Mbps(5/12AM2時・同じ場所・同じ測定ソフト)。W05の高値更新はしたけど、まだ本調子じゃないな。ニコ動見るのには問題ないけどね。郊外ならWX05もありかな。
  • w05があまりにふちょうだったため、本日は半年ぶりにwx04。wx05の情報が少なくて、wx04に比べ安定しているかどうかわからん。。。俺が求めているのは勝手に再起動しないこと。。。
  • wx04の再起動問題に悩まされ、w05でも再起動が頻発しているので、wx05に期待していますw

Speed Wi-Fi NEXT WX05の進化点

Wimaxハイパワー対応

WX05には、W05やWX04には無い新機能「WiMAXハイパワー」が搭載されています。このWiMAXハイパワーとは、WiMAX2+の通信電波が弱い際に自動的に通信時の送信パワーを上げて、通信速度を約20%改善・アップさせる機能です。

WiMAXハイパワー対応しているWX05を使う最大のメリットは、電波の弱い場所でも送受信の能力が確保されることです。

例えば、地下室、鉄筋コンクリートの建物内、高層ビルに囲まれた場所、室内など電波が弱くなるような場所でも通信能力を確保することが可能です。室内使用では電波が弱かったWimaxの欠点を補うことができます。
 
このWX05が対応するWiMAXハイパワーは、省電力モードで「ハイパフォーマンスモード」を設定するのと同様、電池・バッテリーの消耗が進む分、通信速度が向上する機能です。

省電力モードと違い、設定を変更しなくても自動的に作動し、特に自宅や建物の屋内などWiMAX2+の電波が比較的弱い環境での通信速度アップ効果を期待できますが、電池・バッテリーの消耗には注意が必要です。

おまかせ一括設定

3つの利用シーンに合わせた最適な端末設定をワンタップで実現します。
複雑な設定をワンタップで一括設定してくれるので、ルータ初心者でも安心です。

W05やWX04などの端末では、電池残量が少なく、バッテリーの消耗を抑えたい場合、省電力モードをエコモードに変更したり、画面の明るさ・輝度を下げたり、1つ1つの設定を個別に設定する必要がありました。

また逆に充電できる環境では、1つ1つの設定を元に戻した方が通信パフォーマンスが上がるため、面倒な設定作業が必要でした。
 
WX05から新しく搭載された「おまかせ一括設定」機能を使えば、これら1つ1つの個別の設定変更が不要となります。

「通信速度を優先」「スタンダード設定」「バッテリー持ちを優先」の3段階の中から1つを選び一括設定すると、設定内容に合わせてWiMAXハイパワー、省電力モード、Wi-Fi暗号化強化、ルーター画面の輝度調整などの個々の設定を一括で変更してくれる便利な機能です。

混み具合を確認できるWi-Fiビジュアルステータス

WX05を使ってWiFi接続する際、周波数2.4GHzのWiFiの混雑状況を確認でき、空いているチャネルを使用して通信接続するように変更できるのが、WiFiビジュアルステータス(チャネル使用状況の確認)機能です。

周囲のWiFi使用状況をルーターの画面上で確認することができ、選択可能な3つのチャネル(1、6、11)の中から最も空いているチャネルに切り替えできる機能で、チャネルの切り替えによって通信速度の向上を期待できます。

Speed Wi-Fi NEXT WX05のスペック

製造名Speed Wi-Fi NEXT WX05
製造元NECプラットフォームズ株式会社
対応ネットワークWiMAX 2+
au 4G LTE
質量約128g
同梱物電池パック
背面カバー
USB2.0 TypeC-A 変換ケーブル(試供品)
つなぎかたガイド
ご利用にあたっての注意事項(保証書つき)
外形寸法(mm)約111(W)×62(H)×13.3(D)mm
UIMカードバージョンNano IC
バッテリー使用時間連続通信時間(ハイスピードモード:WiMAX 2+)
・おまかせ一括(通信速度を優先):約8.1時間
・スタンダード:約11.5時間
・バッテリ持ちを優先:約14時間
・エコモード(Bluetooth®接続時):約18時間
連続通信時間(ハイスピードプラスエリアモード:WiMAX2+、4GLTE使用※4)
・おまかせ一括(通信速度を優先):約8時間
・スタンダード:約10.5時間
・バッテリ持ちを優先:約13.3時間
・エコモード(Bluetooth®接続時):約16.8時間
連続待受
・休止状態:約700時間
・ウェイティング時:50時間
対応OSWindows® 10、Windows® 8.1、Windows® 7(SP1 以降)、
MacOS 10.14、10.13、10.12、OS X 10.11、10.10、10.9、10.8、Mac OS 10.7、10.6、10.5
Wi-Fi規格IEEE802.11ac/11n/11a (5GHz帯)、IEEE802.11n/11g/11b (2.4GHz帯)
アクセサリ(別売り)WX05グレードル
Body-SAR値0.376W/kg
本体色ソニックレッド
ピュアホワイト

WX05とW05を比較

端末名WX05

W05

形式モバイルルーターモバイルルーター
最大通信速度下り最大440Mbps下り最大758Mbps
同時接続可能台数10台10台
重さ約128g約131g
同梱物USB2.0TypeC-A変換ケーブル(試供品)
(ACアダプタは非同梱)
USB2.0TypeC-A変換ケーブル(試供品)
(ACアダプタは非同梱)
ノーリミットモード
ハイスピードモード対応
ギガ放題プランで
月間データ量
制限なし

※3日間のご利用データ量に応じて通信速度制限があります
対応
ギガ放題プランで
月間データ量
制限なし

※3日間のご利用データ量に応じて通信速度制限があります
ハイスピードプラスエリアモード対応
※3日間のご利用データ量に応じて通信速度制限があります
対応
※3日間のご利用データ量に応じて通信速度制限があります
WiMAX 2+対応
下り最大440Mbps
対応
下り最大558Mbps
WiMAX
au 4G LTE対応
下り最大225Mbps
対応
下り最大225Mbps
Wi-Fi接続時ハイスピードモード

約8時間10分
(通信速度を優先)

約11時間30分
(スタンダード)

約14時間
(バッテリ持ちを優先)

ハイスピードプラスエリアモード

約8時間
(通信速度を優先)

約10時間30分
(スタンダード)

約13時間15分
(バッテリ持ちを優先)
ハイスピードモード

約6時間30分
(ハイパフォーマンス)

約9時間
(ノーマル)

約10時間30分
(バッテリーセーブ)

ハイスピードプラスエリアモード

約4時間20分
(ハイパフォーマンス)

約6時間30分
(ノーマル)

約9時間10分
(バッテリーセーブ)
Bluetooth®接続時ハイスピードモード

約18時間
(エコモード)

ハイスピードプラスエリアモード

約16時間50分
(エコモード)
約15時間
(どの通信ネットワークでも一律)

WX05とW05を比較1:バッテリー容量

端末WX05W05
連続通信時間約11.5時間約9時間
連続待受時間(休止モード)約700時間約850時間
バッテリー容量3200mAh2750mAh

連続通信時間はWX05がW05を上回っています。連続待ち受け時間はW05がWX05を上回っていますが、これは端末を使わない状態のモードですので、外出先で待ち受けする時間が長くないと上回っていても意味ありません。

バッテリー容量はWX05の方が大容量で長持ちしますので、実際に端末を使う時間が長い方はWX05の方が良いでしょう。

NECの端末は毎回、電池・バッテリー容量が大きい特徴があり今回のWX05でも容量は大きいままです。

Wimax端末を持ち歩き、外出時間が長い方、充電バッテリーは重くなるので持ち歩きたくない方は、W05よりもWX05の方が良いです。

WX05とW05を比較2:通信速度

端末WX05W05
下り最大通信速度 440Mbps758Mbps
上り最大通信速度 75Mbps112.5Mbps

WX05の通信速度は下り最大440Mbpsで前回のWX04から速度は上がっておりません。W05の下り最大通信速度は758MbpsとWiMAXの端末としては最速です。

一般的なフレッツ光などの固定回線は下り最大速度1Gbpsですので、それに近い数値が出ています。高速インターネット通信を利用するならW05が良いです。

上り通信の最大速度に関しても、WX05よりW05の方が速いです。「上り通信」とは、パソコンや携帯電話からインターネット上へファイルを転送する際の通信です。

例えば、ブログに写真を載せる際の通信やメールの送信が上り通信です。ブログやSNSに写真・画像ファイルのアップロードなどする場合は、上り通信の最大速度112.5Mbpsと速いW05の方が良いです。

ただ、ファイルをアップロードする機会が少ない方は上り通信速度はWX05の75Mbpsでも十分です。単純に、WX05よりW05は画像のアップロードスピードが約1.5倍早くなると考えて下さい。

WX05とW05を比較3:サイズ・重量

端末WX05W05
サイズ(横×奥行き×高さ)111×62×13.3mm 130×55×12.6 mm
重量128g131g

横幅はWX05の方が小さいので、ポケットに入れた時に出っ張り感がないです。WiMAX端末をカバンの中に入れる方は幅は関係ないですが、ズボンのポケットやブレザーの内ポケットに入れる場合は、WX05の方がスマートに入ります。

高さは横幅が小さい分、WX05はW05よりも少しだけ大きくなります。奥行に関しては、WX05とW05の間でそれ程に大きな差はありません。

重量はWX05の方が3g少ないですが、たった3gの違いですので体感できる差はないと言えます。W05は横幅が長いのがデメリットですが高さが小さくなるのでポケットへスムーズに入ります。

逆にWX05は高さがW05より大きいので、カバーをすると更に高さが大きくなりW05に比べてポケットに入れずらくなる難点はあります。ポケットから出し入れを頻繁に繰り返す意味において有利なのはW05です。

Speed Wi-Fi NEXT WX05の強み

Speed Wi-Fi NEXT WX05の強み1:クレードルの電波拡張機能で電波を強化機能がある

WX05にはクレードルによる電波拡張機能が搭載されています。これは、前回の機種WX04でもありましたがWX05でも引き続き搭載されています。

WX05はクレードルに搭載されている電波拡張機能(Wウイングアンテナ)に、電波を集中させる技術であるTX Beam Formingを組み合わせて電波を強化して、自宅内での電波の安定供給を実現しています。

TX Beam Formingと組み合わせてWi-Fi通信のスループットが約30%改善します。Wウイングアンテナにクリア素材を採用したことで、清々しさと上品さを高めました。

従来のWiMAXはグレードルに電波拡張機能(Wウイングアンテナ)が搭載されておらず自宅やオフィスなどの室内で利用するには電波が弱かった欠点がありました。

WX05はグレードルに挿し込むことにより電波は強くなります。グレードルは別売りとなっていますので、室内で電波を強化したい場合はWX05専用のグレードルを購入しましょう。

Speed Wi-Fi NEXT WX05の強み2:下り最大440Mbpsの高速通信と4G LTEエリアの両方が使える

ハイスピードモード (WiMAX2+) の通信速度は4×4 MIMOとWiMAX2+の2つの周波数を束ねるキャリアアグリゲーション技術を組み合わせて下り最大440Mbps。

さらにハイスピードプラスエリアモードに切り替えれば、4G LTE回線でWiMAX 2+のエリアよりも広いエリアで通信が可能です。

Speed Wi-Fi NEXT WX05の強み3:Wi-Fiの混雑状況を確認して空いているチャネルを選べる

周囲のWi-Fi混雑状況(2.4GHzのみ)を棒グラフで表示し、どのチャネルで通信機器が多く使用されているかを確認できて、空いているチャネルに切替えができるのでパフォーマンス向上が期待できます。

周囲のWiFi使用状況を画面上で確認することが可能となりました。そして、比較的混雑の少ないチャンネルに接続することができます。

選べるチャンネルは(1ch、6ch、11ch)の3つで、空いているチャンネルに切り替えればパフォーマンスが向上する可能性があります。

Speed Wi-Fi NEXT WX05の強み4:通信量カウンタに連動してモードを自動切換え

「ワンタイムHS+A」に通信量カウンタとの連動機能が追加され進化しました。ご自身が設定したデータ通信量のしきい値に達した時にも自動的にハイスピードモードへ切り戻してくれるのでハイスピードエリアモード使用時のデータ通信量制限を未然に防げます。

ハイスピードモードは月間のデータ利用量に制限はありませんが、ハイスピードプラスエリアモードは月間7GBまでとなっています。

月間7GBに到達すると、本来月間のデータ量に制限のないハイスピードモードまで制限がかかってしまします。新機能であるモード自動切換えによりハイスピードエリアモード利用時、7GB到達する前にハイスピードモードへ強制的に切り替えてくれます。

モードを自動で切替え通信制限を回避してくれます。