UQ WiMAXで機種変更は必要?

UQ WiMAXで定期的に機種変更するメリットは非常に大きいです。現在のWiMAXでも問題なく快適にデータ通信を行えていたとしても、UQコミュニケーションズはWiMAX2+通信の向上に力を入れており、最新機種においても対応する最大速度は比例して高速化しています。

つまり、端末は常に進化を続けておりますので、2年や3年を使ったら次の新しい機種が出ていますので、機種変更をして常に新しい端末にしておいた方が良いのです。

端末は使い続ければ劣化していきます。不具合が起きやすくなったり、バッテリーが消耗しやすくなったり、パフォーマンスは歳月とともに低下していきます。

UQ WiMAXは機種変更できる?

UQ WiMAXは機種変更可能です。

機種は、以下の3つから選べます。

  • Speed Wi-Fi NEXT W05
  • Speed Wi-Fi NEXT WX04
  • Speed Wi-Fi HOME L01/L01s

現在ご利用中の機種がW05、WX04、L01sのいずれかの場合は、機種変更できる3つの機種とは同じ種類のICカードとなりますので、ICカードの変更は必要ありません。

W05、WX04、L01s以外の機種から変更する場合はICカードの変更が必要です。

UQ WiMAXの機種変更価格

UQ WiMAXの機種変更で掛かる端末価格は、現在ご契約いただいている機種のご利用期間により変わります。ご契約期間が短い程に端末価格は高くなります。

機種ご利用開始月~12ヶ月13~18ヶ月19~21ヶ月22ヶ月~
W0520000円12000円6000円0円
WX0420000円12000円6000円0円
L01s20000円12000円6000円0円

契約から1年以内に機種変更した場合は、どの端末も20000円掛かります。これならオークションで新品未使用品を購入した方が安いでしょう。

アクセサリー類販売価格一覧

機種アクセサリー種別製品名金額
W05クレードルW05クレードル3290円
アダプタTypeC共通ACアダプタ01U2750円
変換アダプタMicroB-TypeC変換アダプタU800円
WX04クレードルWX04クレードル3686円
アダプタTypeC共通ACアダプタ01U2750円
変換アダプタMicroB-TypeC変換アダプタU800円

アクセサリーは定価販売となります。UQ WiMAX新規契約時にクレードルセットを購入すれば安くなりますが、機種変更ではセット購入ではなく定価の単品販売となります。

アダプタについては新規契約でも安く買えませんので変わりないでしょう。

UQ WiMAXの機種変更できない人は?

  • 法人のお客様
  • 機種変更ページにて機器の購入手続き中のお客様
  • 現在ご利用中の機器をauショップ等にて修理に出しているお客様
  • UQが提供する「端末補償サービス」にご加入で、交換手続き中 (故障端末の返却を含む)のお客様

UQ WiMAXの端末はオークションで購入して使える?

ヤフオク、メルカリなどのオークションには、WiMAX端末が新品未使用で出回っています。これらは契約して購入した端末を出品しています。

そもそもWiMAXの端末はSIMフリーでスマホの様にSIMロックがありません。その為、オークションで他人が購入したWiMAX端末もSIMカードを差し込んで使うことができます。

UQ WiMAXで機種変更が必要な時は?

契約更新月を迎える

契約更新時月を迎える場合、機種変更が無料で行うことができます。

UQ WiMAXは短くて2年からの契約ですが、2年も経過すれば性能面でも機能面でも大きな進化を遂げていますので、機種変更で新しい機種に変更した方が得策です。

古い機種をいつまでも使うメリットはありません。2年契約なら2年サイクルで買い替えをしていった方が常に快適にWiMAXを利用することができます。

端末外装やバッテリーに消耗がある

WiMAX端末の外装がボロボロになってきていたり、バッテリーの保ちが悪くすぐに充電が必要になる時などは、端末の寿命ですので新しく機種を買い替えた方が良いでしょう。

バッテリーの劣化は、WX04ならバッテリーを着脱して自分で交換することが可能ですので対処できます。W05についてはバッテリー交換は自分ではできませんので、機種変更した方が早いでしょう。

外装については緊急事態ではなく見た目的なものが悪いだけですので、契約更新月になったら機種変更すると無料になりますので、待った方が得策と言えるでしょう。

最新の機能を使いたい

今、使っている端末よりも新しい端末が機種変更できるようになったら、新しい通信技術や機能を使う意味で機種変更するのもありでしょう。

WiMAX端末は新しくなるごとに通信速度が進化して速度が速くなっています。速度が速い機種を使えばネットも高速表示で快適に利用することができます。

また通信速度以外にも、賢い節電機能を搭載してバッテリー保ちを向上させたなど進化しています。WiMAX端末は外出時に持ち歩きするものですので、バッテリーを長持ちさせたい場合は機種変更する意味があるでしょう。

古い端末を使っている

WiMAXは日々進化しています。3年前までは、最大速度下りで100Mbps程度だった通信速度が、現在では708Mbps以上と、何倍にも進化しています。

つまり、古い端末を使っていると、WiMAX端末の効果を最大限、体感することはできません。古い端末を使えるから使い続けるのではなく、使えても新しい機種が出ているから買い替えるという方が正しい考え方です。

WiMAX端末が古いのにいつまでも使い続けるメリットは何もありません。

通信速度を速くしたい

WiMAX端末は最新機種が出る度に、通信の速度が改良され、高速化されている流れがあります。よって、今よりも速い通信をしたいのなら、最新の端末に切り替える必要があります。

WiMAXでは、2020年までに通信速度を、1Gbpsまで引き上げる予定になっています。それだけの速度を体感するためには、やはり、最新の端末を使うことが重要です。

UQ WiMAX機種変更キャンペーン

UQコミュニケーションズの機種変更キャンペーンでは、WiMAXからWiMAX2+へ機種変更する際の契約違約金や新しい機種の端末代金は無料としています。

更にはギガ放題プランが本来は月額4380円かかりますが、2年契約なら2年間は月額3696円と割引され、3年契約なら3ヶ月間は月額3696円に割引となります。

通常プランの方は月額割引がありませんが、ギガ放題プランは月額料金の割引があります。

この機種変更キャンペーンを利用すると新規契約でWiMAX2+のギガ放題を使用している人よりも料金を節約できるメリットがあります。

WiMAX2+からWiMAX2+での機種変更は?

WiMAX2+からWiMAX2+での機種変更の場合はキャンペーン対象外となりますので、機種変更の場合はご契約期間に応じて端末代金が掛かります。

ご利用期間が短い程に端末代金は高くなりますが、いつ機種変更しても違約金は無料です。機種変更する際は、端末代だけ支払えば良いことになります。

仮に違約金まで発生したら、莫大な出費となります。契約1年以内は端末代だけで20000円ですから、それに違約金19000円が掛かるとしたら39000円で機種変更することになります。

これ程に高い金額ともなれば機種変更する人はいないし、オークションで購入した方が安く済むでしょう。

機種変更で契約期間はどうなる?

WiMAXからWiMAX2+に機種変更する場合は、これまでの契約期間が一度リセットされ新たに契約期間が開始されます。

WiMAXからWiMAX2+は1ヶ月目からのスタートとなりますので、実質最低でも2年を縛ることができるので、端末を無料にしたり、ギガ放題の割引をしたりできるのでしょう。

WiMAX2+からWiMAX2+の場合は契約期間が引き継がれ契約更新月もそのまま変わりません。

WiMAX2+からWiMAX2+は、ご契約期間に応じて端末代金がかかるし、月額割引もありませんので、契約期間は引き継がれるようになっています。

契約更新月はUQ WiMAXの機種変更よりプロバイダ乗り換えがお得?

契約更新月にUQ WiMAXで機種変更しても、端末が無料で買い替えできるくらいしかメリットがありません。契約更新月に他社プロバイダに乗り換えれば、端末が無料になるに加えてキャッシュバックが3~4万円貰えます。

金銭的なお得度で言えば、他社プロバイダに乗り換えが間違いないでしょう。しかし、UQ WiMAXは通信回線の本家本元という安心感があり、そこに価値を見出しているのならUQ WiMAXに残留しても良いでしょう。

UQ WiMAXの機種変更できる端末は少ない?

UQ WiMAXの機種変更できる端末は3つと少ないです。しかし、最新機種をそろえており、現在のWiMAX端末で選ぶならこれらの機種しかないだろうというものばかりなので、特に困る事はありません。

それでも、旧機種を選びたい場合は解約して新規契約すれば選べる端末が増えます。

ただし契約更新月以外に解約すると14ヶ月未満は19,000円、14〜26ヶ月未満は14,000円、27ヶ月目以降は9,500円と高額な違約金が発生し大きく損する可能性があるので注意しましょう。